機関紙 機関誌

機関紙 機関誌

機関紙(機関誌)の作成をお考えの方へ。特定の団体が、組織内にある見解などの情報を一定の層と共有することで、組織の発展など、定めた目的を達成するために使われるのが機関紙です。ある情報を発信することを営利活動とする新聞や広告などと違い、機関紙を制作するときは、違う注意が必要になってきます。

最大の特徴は、広告による費用負担がないこと。新聞も広告も、クライアント、あるいは広告主がおり、制作にかかる費用は、内容に応じて負担してもらえますが、機関紙は、それを制作することに対して、組織内で予算を確保することでしか、制作費用は作れません。広告を掲載する機関紙もないとは言えませんが、その場合、組織内での見解が、広告を出すクライアントの営業姿勢などに反するものであれば、掲載をためらわれることも出てきますので、そうなれば「機関誌」とは言えなくなります。純粋に機関紙として発行するのであれば、まずなすべきことは、予算確保なのです。

機関紙 機関誌

また、情報に高い鮮度を求めない性質から、制作の手順も、新聞・広告とは異なってきます。新聞であれば、都度発生する事象に対して、取材をして記事原稿を書き、誤字・脱字の校正と、内容の校閲を行い、併せて、営業担当が広告枠に応じてクライアントから広告を取り、レイアウトして製版、という手順になるでしょう。

広告なら、掲載する媒体の掲載枠をクライアントに提示して、費用を決めたうえで、クライアントが宣伝したい物について広告内容を考え、プレゼンテーションしてクライアントの同意を得て、原稿を作り、校正・校閲をかけて印刷、となります。機関紙は、広告がありません。記事のために取材を行う場合は、予めテーマを設定して、それに沿った対象を、テーマに沿う内容で取材することになります。広告掲載の手間を削り、内容校正・校閲はテーマに沿っているか否かで判断する、ということになるのです。そこでは、掲載内容の鮮度はあまり問われません。広告がない分、目的を常に意識ことが問われるのが、機関紙なのです。

機関紙作りでお悩みの方へ。当社では機関紙の企画から誌面デザイン、印刷まで、お客様のお手伝いをさせていただいております。機関紙のレイアウトやデザイン、書き方、見出し、表紙でお悩みの方、ptaやグループホーム、デイサービス、労働組合、ソフトテニス、ロボット、道路、広報誌、大学、電気、農協、防災、老人クラブなどの機関紙の印刷や作成をお考えの方、機関紙のテンプレートや印刷所をお探しの方、まずは一度ご相談下さい。機関紙(機関誌)の作成をお考えの方も是非どうぞ。


機関紙 機関誌

▲ 機関紙 機関誌 TOPへ

機関紙 機関誌 印刷 作り方 レイアウト 作り方 テンプレート 表紙 デザイン 書き方 pta グループホーム デイサービス デイリー pdf ソフト ソフトテニス 機関紙とは ロボット 見出し 広報誌 道路 表紙 労働組合 印刷所 広報誌 大学 電気 農協 防災 老人クラブ

運営会社:有限会社ゴルゴオフィス
〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-9-8吉田ビル4F
TEL : 050-5885-7433 FAX : 03-5961-4564
Copyright(c) 2014 広報誌の製作・相談ドットコム All Rights Reserved.