2021年5月19日「先生紹介号テンプレート無料プレゼント!」

先生紹介号テンプレート無料プレゼント!


「広報誌を自分で作ってみたい」
「予算が少なくて業者に頼むことができない」

このような皆さまの声をかたちにしました!
メルマガ登録していただくだけでお好きなテンプレートをダウンロードできます!

Wordテンプレートのデザインは3パターン!

黒板 A3
桜 A3
文具 A3
黒板 A4
黒板 A4
桜 A4
桜 A4
文具 A4
文具 A4

テンプレートを受け取るには?

1.専用ページのフォームにメールアドレスを入力して「送信」ボタンをクリック
 https://kouhousi.com/ptacampaign/tmp2021/

2.登録完了メールが送られてくるので、登録完了メール内の「テンプレートダウンロード」URLをクリック

3.受け取りページに移動するので欲しいテンプレートをクリックしてダウンロード!
※テンプレートの使い方、Wordに関するお問い合わせは受け付けておりません。

2021年4月28日「先生紹介号を発行するまでの流れ 〜当社がお手伝いした場合〜」

先生紹介号を発行するまでの流れ
~当社がお手伝いした場合~

前回は初めての広報紙担当で不安をお持ちの方へ、
この時期のPTA広報誌の定番「先生紹介」を発行するまでの流れについて、
全ての工程を皆様が行う場合をお伝えしました。
今回は当社がお手伝いした場合の流れについてお話しいたします。

当社がお手伝いした場合

広報部の皆さんの打合せにPTA広報誌アドバイザーの伊藤が参加させていただきます。
都内近郊でしたら学校へ直接お伺いすることも可能です。
遠方の場合や対面が難しい場合はビデオ会議や電話による打合せにてご対応いたします。

【打合せの際におこなうこと】

・発行部数を確認

・掲載する内容を決めてページ数を決定
 先生の写真、お名前、担当クラス、Q&Aなど

・役割分担を皆様と一緒に決める
 先生を撮影する方
 先生方のお名前、担当クラスなどの情報を集める方
 先生へのQ&Aをお願いする、回収する方
 撮影した写真やお名前などの原稿を整理する方
 など

・ご希望の紙面デザインをお聞きします

・発行日を決めてスケジュールを組み立て

・当社と広報部の皆様とデータをやり取りの方法を決める
(メール、LINE、googleドライブなどご都合のよい方法で)
以上をお話しをお聞きしながら決めていきます。

決めたことをもとに広報紙製作スタート!

広報部の皆様には打合せで決めたスケジュールをもとに
それぞれ担当の方が先生の写真撮影や名前などの情報を集めていただきます。

広報部の皆様が集めた写真や名前などの情報を当社にお送りください。

当社にて打合せでお聞きしたご希望のデザインでレイアウトを製作します。

当社にてレイアウトができあがったらメールやLINEで広報部へお送りします。

広報部へお送りしたレイアウトを確認していただき訂正箇所や変更箇所をチェックしていただきます。
チェックが終わりましたら当社へお送りください。

当社にてチェックで見つかった訂正箇所や変更箇所を修正します。
修正が終わりましたら広報部の方へお送りします。
これをご希望の回数繰り返します(一般的には2回ほど往復します)
広報部でのチェックが終わりましたら
先生方へも回覧していただき同じようにチェックをしていただきます。
チェックが終わりましたら当社へお送りください。

当社にて先生方のチェックで見つかった訂正箇所や変更箇所を修正します。
修正が終わりましたら広報部の方へお送りします。
広報部の皆様で全ての修正が直っているか最終確認をお願いします。
全て直っていれば当社へ「OK!」の連絡を入れてください。

当社にて印刷を開始します。
印刷が終わり次第、広報紙を納品いたします。

広報部の皆様で配布していただきます。
無事終了です!

このように当社がお手伝いすることによってかなり負担が軽減します!
広報部の方はしっかり自分のお仕事だけに集中できるのでより良い広報誌が作れます!
皆様でスタートから発行まで全て行う場合でも、
当社にご依頼いただく場合でも、
不安なことや不明点、より詳しい説明が聞きたいなどありましたら
【PTA広報誌アドバイザー】の伊藤へご相談ください!
電話、メール、LINEにていつでも無料でご相談を受け付けております。
皆さまの「先生紹介号」作りを支援いたします!

2021年4月27日「先生紹介号を発行するまでの流れ〜全ての工程を広報部で行った場合〜」

先生紹介号を発行するまでの流れ
〜全ての工程を広報部で行った場合〜

「何から手をつけていいのかわからず不安」
という相談が最も多いこの時期、少しでもその不安の解消に役立てていただければと思います。
今回はこの時期のPTA広報誌の定番「先生紹介」を発行するまでの流れについてお話ししたいと思います。

【全ての工程を広報部で行った場合の一例】

スタートから配布まで、1ヶ月半ほどの期間を見ておくのがベストです。

ページ数、発行部数の検討

・昨年の先生紹介号と同じページ数でよいか?
・掲載する人数に変動はないか?をもとに必要なページ数を確認
・昨年の印刷物が余り過ぎていないか?などを確認し部数を決定

スケジュールを組み立てる

・毎年の発行日を参考にいつスタートすれば間に合うかを逆算して組み立てる
・広報部でいつ集まるか?
・何回集まれるか?
・先生がたの都合を確認し、いつ写真撮影するか?
・いつまでに原稿を用意するか?
・印刷を依頼してから納品まで何日掛かるか?
も先に調べておくとよいです。

掲載する内容を決める

・先生の写真
・お名前
・担当クラス
・顧問をしている部活
・先生の人柄が伝わるようなQ&A

掲載する内容にもとづき、広報部の中で誰が何を担当するか役割を決めます

・先生を撮影する係
・先生方のお名前、担当クラスなどの情報を集める係
・先生へのQ&Aをお願いする、回収する係
・撮影した写真やお名前などの原稿を整理する係
・原稿をもとに実際に紙面を作る係・出来上がった紙面をチェックする係
・先生へのチェックをお願いし、回収する係
・完成後の配布係

などがあります。
もちろん広報部の人数によって、もっと細かくすることもできますし、
人手が足りない場合は複数の係を掛け持ちする場合もあります。

実際の素材集め

・スケジュールにあわせて各係が、先生へ撮影や情報の収集を行います。

レイアウト案を作る

過去の先生紹介号をアレンジする、がらっとデザインを変える、など意見を出し合ってレイアウト案を検討します。
部員のみなさんで考えるもよし、デザインが得意な部員さんにお願いするもよしですね。
手書きでもいいのでレイアウト案を用意します。

実際にレイアウトを製作する

レイアウト案をもとに紙面を製作します。
パソコンでの紙面製作経験者の方が担当になることが多いです。

できあがったものを自分たちでチェック

できあがった紙面を広報部でチェックします。
その時点で見つかった誤字脱字などを修正します。

先生方へのチェックを依頼

修正した紙面を先生方に回覧し、チェックしてもらいます。

先生方からのチェックを修正する

先生方から戻ってきたものを修正します。

最終チェック

紙面に誤りがないか、広報部全員で最終チェックを行ない完成です!

印刷を依頼

印刷するところへデータを渡します。

・ネット印刷
・おつきあいのある印刷会社
・学校内のプリンタ

など依頼先によってデータ形式が違う場合がありますので、
どのようなデータ形式がいいのか事前に確認しておくとよいでしょう。

配布

無事終了です!
上記は全ての工程を広報部で行った場合の一例となります。
なかなか大変ですね。
長くなってしまったので次回は当社がお手伝いした場合の流れをご紹介させていただきます。
広報部の皆さんの使っていただけるチェックシートを用意しました。
お打ち合わせの際、ひとつひとつ確認しながらお使いください。

2021年4月23日「PTA広報誌の失敗しない見積もりの取り方!
〜チェックするべき5つのポイント〜」

PTA広報誌の失敗しない見積もりの取り方!
~チェックするべき5つのポイント~

PTA広報誌のデザインや印刷を業者にお願いするとき
「安いから」「学校から近いから」という理由で業者を選んでいませんか?

よくあるのが
・せっかく安い業者に頼んだのに生徒さんの掲載NGが入り、大幅なデザインの変更がでてきて追加料金がかかり高くついてしまった。
・学校から近いからという理由で業者を選んだが、ネット入稿ができず原稿や写真をその都度持っていかなければいけなく大変だった。

「安いから」「学校から近いから」という理由で印刷会社や制作会社を選んでしまって後悔した方がいらっしゃいます。
今回は、PTA広報誌制作のプロが業者選びを失敗しないために見積もりの際チェックするべき5つのポイントをご紹介致します!

1.大幅なレイアウト修正に対応しているか

多くの業者の場合送っていただいた下書きを元にデザインを制作していきますが
その後大幅にレイアウトが変更になった場合、追加料金がかかってしまうことがあります。

例)
1.運動会前に下書きを提出しレイアウトを先に作成したが運動会後、後送された写真や原稿が多くなってしまい想定していたスペースに収まらずレイアウト変更が必要となった。

2.デザインが出来上がってから縦写真から横写真に変更となり周辺のレイアウトも変更が必要となった。

3.デザインが出来上がってから写真掲載がNGでぽっかり空いてしまいイラストやその他写真で埋めなければいけなくなった。

4.先生紹介で先生の人数を確認後レイアウトを作成したが、その後先生が追加となりレイアウト変更が必要となった。

各制作会社、印刷会社で追加料金がかかるものが変わってきますので確認しておくといいでしょう。
当社では滅多に追加料金が発生するケースがありませんが
以下の場合は追加料金が発生することがあります。ご了承ください。

追加料金が発生するケース

【着手後のページ数変更】

当初6ページで依頼を受け、お打ち合わせの後にデザイン着手して6ページ分のレイアウトを作ってご提出。
その後記事が思うように集められず6ページだと誌面が余ってしまうため2ページ分削除し4ページとして再レイアウトを行い発行することになった。
途中まで6ページ分のデザインを進めていたため最終的には削除されたが2ページ分も料金が発生。

【校了直前でページ内容を変更した】

デザインから校正数回が終了し校了直前で掲載してはいけない写真が使われていることにより写真に関連する記事内容も見直すことになりページ丸ごと別の記事に差し替えのためレイアウトを作り直した。

【写真の切り抜き処理】

写真に写った人物の輪郭に沿った正確な切り抜きをご希望の場合は別途お見積りとなります。
人物のまわりの背景も含めたラフな切り抜きは製作代は該当しません。
該当するものを事前にご説明いたします。

追加料金がかからない
ラフな切り抜き例
追加料金が発生する
輪郭に沿った正確な切り抜き例
【校正用にプリントが必要】

誌面の確認をしていただく際、基本はPDFをお送りしております。
広報部の中や学校での校正にプリントが必要な場合は別途プリント代と発送料金が発生いたしますので
ご希望の場合はお知らせください。

プリントが必要な場合の例
例)1.手配する係の部員さんが学校や自宅・コンビニなどでプリントする時間がない
  2.自宅や学校にプリンタはあるが印刷品質がよくないから
  3.広報部の中に、PDFデータで受け取れない部員さんがいるから

2.対面での打ち合わせの有無

実際に会って打ち合わせが可能か確認しましょう。
顔を合わせてコミュニケーションを取ることで文字や画面では伝わりづらいデザインのニュアンスを汲み取りやすくなります。
当社では東京近郊に限り、学校にお伺いして打ち合わせが可能です。

過去に打ち合わせを行なった地域(2021年4月現在)

東京都
新宿区、足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、
北区、江東区、品川区、渋谷区、杉並区、墨田区、世田谷区、
台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、
港区、目黒区、稲城市、狛江市、調布市、府中市、町田市、三鷹市

神奈川県
横浜市、川崎市、厚木市

埼玉県
所沢市、さいたま市、三郷市

千葉県
千葉市、柏市

もちろんその他方法でも打ち合わせ可能です!

・電話 ビデオ通話
打ち合わせ時にお聞きする内容として

スケジュール
納品希望日と写真や原稿が揃う日、掲載する行事の日程をお聞きします。
お聞きした情報をもとに、スケジュールを組み立てます。

デザイン
どんなご希望のデザインをお聞きします。
例えば、
子どもらしく明るく元気で色も原色でカラフルに
あまり子どもっぽくならず、パステル調の優しい色使い
雑誌の○○○○のような雰囲気がいい。

データのやり取り方法
誌面に掲載する写真・原稿のテキストデータを当社へお送りいただく際、
また当社から広報部へお送りする際、何を使ってやり取りするかを決めます。
例)メール添付・Google drive・ドロップボックス・LINEなど

・メール
当社から打ち合わせや原稿のやり取り用のメールアドレスをお知らせします。

・LINE
お打ち合わせ用のLINE IDをお知らせし、友達登録していただく
一対一で進めるか、他の広報部員さんにも共有できるようグループにするか確認いたします。
グループにする場合は学校名にてグループを作っていただき、伊藤を招待ください。

3.修正回数

完成間際で保護者の方や学校から記事や写真が掲載NGになった際各制作会社、
印刷会社が限度とする修正回数を超えてしまうことがあります。
修正回数の限度を超えると追加料金が発生するため修正回数の確認、追加料金について確認しましょう。
制作費を安く設定している業者は修正回数を制限している場合があるため
修正回数が多くなってしまうと結局高くなってしまうことがあるので注意が必要です。
当社では修正回数は無制限となっております。(印刷に回す前日の場合は有料)

4.データ納品は可能か?

当社でデザインを行い、PDF、編集用データをお送りしてあとは広報部皆さんでネット印刷で注文したりコピー機で印刷することで印刷費を抑える事ができます。

メリット
・データを流用して次年度号に利用可能。
・増刷が簡単

デメリット
・コピー機やネットプリントで印刷した場合仕上がりにバラつきが生じることがある。

5.PTA広報誌アドバイザー伊藤慎一は在籍しているか?

当社ではPTA広報誌制作のプロが在籍!その継続率はなんと90%!(2020年度)

PTA広報誌アドバイザー 伊藤慎一

PTA広報誌作りの相談窓口を担当。
全国の小学校・中学校・高校から問合せいただき
関東近郊の学校へは直接うかがいPTA広報誌を作るための会議に参加。
年間70校ほどのPTA広報誌のデザイン製作から印刷までを担当。
運営会社ゴルゴオフィスの営業部長として出版物や販促物のデザイン製作の経験を活かし
PTA広報部の方々が楽しんで負担も軽減できるよう取り組んでいます。

2021年2月19日「PTAの中で一番最初に広報部が埋まる学校」

PTAの中で一番最初に広報部が埋まる学校

今回はとある小学校PTA広報部のお話しをしたいと思います!
2014年の末にお問合せをいただいた時は

「広報部をやってくれる人が少ない」
「パソコンができない人でも広報誌が出せる環境にしたい」

などの相談をいただきご予算の調整なども何回か重ねながら発注をいただきました。
先日、当時の広報担当さまにお会いしました。

「最近、広報部の状況はいかがですか?」とお聞きしたところ

「今、PTA役員の中で広報部が一番最初に埋まるようになったんです!」

と驚きのお言葉!

当社にお問合せいただいた際
その広報担当さまの中では
【誰もが楽しく作れる広報誌】
というテーマを持っていて
5年をかけてそのテーマを実現されたのです!

当社もその実現のお力になれたこと大変嬉しく思います!!!

今では

広報部員さんが
・生徒さんたちの行事に写真を撮りに行く
・その様子を紹介する文章を書く
この二つを中心に行い

広報委員長が
・ページ構成のラフを作る
・当社との窓口担当をする
というシンプルな役割分担になり、このやり方が好評なようです。

ご予算の関係、部長・部員も毎年替わることなどで
1年だけではなかなか変えられないかもしれませんが
当社がその一助になれると幸いです!

これまでいろんな学校PTA広報部の打ち合わせに参加させていただきましたが
最初は何をやっていいかわからず戸惑っている方も
具体的な説明をさせていただいているうちに
「誌面をどうする?」「どんなデザインにする?」などの話し合いになりそのうち自然に笑顔がこぼれるようになります。

広報部の皆さまが楽しんで広報誌が作れるよう努めてまいりますので
ぜひお気軽にご相談ください。
ホームページやブログ、メルマガでもお悩み解決方法を公開していますので
お気軽にアクセスしてください☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当てはまるお悩みをクリックして解決方法を確認してみてください☆
(当社の「PTA広報誌製作相談ドットコム」にアクセスします!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【初めて広報担当になってお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#nayami01

【今年は出来る人がいなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami05.html#nayami05

【予算がなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami02.html#nayami02

【業者選びでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami04.html#nayami04

【他校の広報誌を参考にしたい方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/jisseki.html#jisseki

【載せるネタでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#gyouzi_neta

【原稿の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/manuscript.html#manuscript

【写真の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/photo.html#photo

【先生紹介の載せ方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/senseisyokai.html#sensei

【その他Q&Aはコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/qa.html#qa

2021年2月8日「原稿の揃え方」

原稿の揃え方

PTA広報誌で原稿を揃えるのは重要なお仕事の一つです。
今日は原稿を揃えるポイントをご紹介します!
卒業特集でPTA会長さんや校長先生、先生方からコメントを頂く際の参考になれば幸いです!

原稿依頼の前に声掛けをしましょう

先生や保護者(PTA会長など)に書いてもらうことは可能か前もってお伺いをたてましょう。
学校の先生に原稿をお願いする場合は
PTA担当の先生が窓口になってくれる場合が多いのであらかじめ内容を伝えるようにしましょう。
執筆内容のテーマはこの時までには決めておきます。
執筆内容のテーマは「〇〇について」など、ざっくりとした原稿依頼は避けましょう。
例えばPTA会長さんに「PTA活動について」の原稿を依頼してしまうと、
PTA広報部としては『PTA活動の年間報告』を書いてほしかったのに
「PTAがどうあるべきか」「PTA活動の感想」という原稿が届いてしまうことがあります。
そのためテーマは必ず具体的に記載しましょう。

原稿依頼をする

書いてもらう人が決まったら、原稿依頼の文書を作成をします。
提出方法は手書き原稿なのかテキストファイルなのかで提出方法は異なります。
手書き原稿の場合、「PTA担当〇〇先生までご提出ください。」
テキストファイルの場合、「メールに添付して○○○○○@kouhousi.comまでお送りください。」
締切日は余裕を持って設定しましょう。
締切日を過ぎ催促することになっても入稿に間に合うような締切日設定すると良いでしょう。
気持ちよく原稿を書いてもらうために「締切 〇月〇日」ではなく
「お忙しい中大変恐縮ではございますが、〇月〇日までにご提出くださいますようお願い致します。」
と丁寧な依頼文を意識しましょう。
「編集の都合上、若干変更させていただく場合があります。ご了承ください。」と一言あると良いですね。
文字数は必ず指定しましょう。
デザインレイアウトが決まっている場合は、「〇文字×〇行(○○文字)以内」と記載します。
このとき、○○字以内など細かな指示もしましょう。(レイアウトが決まっていない場合、○○字以内だけでOK)
手書き原稿をそのままスキャンして使う場合は、必ず枠内におさめる、色鉛筆は使わないなど注意事項を原稿に書くと良いでしょう。
こんな風に書いて欲しいという見本を添付するとイメージが伝わりやすくなります。

先生や保護者の方々はお忙しい中合間を縫って原稿やコメント、アンケートにご協力くださいます。
気持ちよく原稿を書いていただくため、
またPTA広報の皆さんも気持ちよくPTA広報誌(PTAだより・PTA通信)制作が行えるように丁寧な文書作成を心がけましょう!

ホームページやブログ、メルマガでもお悩み解決方法を公開していますので
お気軽にアクセスしてください☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当てはまるお悩みをクリックして解決方法を確認してみてください☆
(当社の「PTA広報誌製作相談ドットコム」にアクセスします!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【初めて広報担当になってお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#nayami01

【今年は出来る人がいなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami05.html#nayami05

【予算がなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami02.html#nayami02

【業者選びでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami04.html#nayami04

【他校の広報誌を参考にしたい方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/jisseki.html#jisseki

【載せるネタでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#gyouzi_neta

【原稿の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/manuscript.html#manuscript

【写真の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/photo.html#photo

【先生紹介の載せ方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/senseisyokai.html#sensei

【その他Q&Aはコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/qa.html#qa

2021年1月21日「卒業号、のんびりしてると業者に断られるかも!?」

卒業号、のんびりしてると業者に断られるかも!?

卒業号のレイアウトがまだ完成してないし、業者に連絡するのはまだいいか!
…と、印刷業者に依頼すること先延ばしにしていませんか?

それ、とても危険です!

PTA広報誌の入学号や2学期号は学校によって発行する日がずれることが多いのですが
卒業号に関してはどの学校もほぼ同時期に発行されます。
なので印刷会社が埋まってしまうことがよくあるのです。

いつもの業者にお願いしようと思ったら
「もう他のお客さんの印刷で手一杯なのでウチでは無理です」
「その日にデータをもらっても印刷間に合いませんよ」
「他の仕事とのスケジュールがあるのでお断りします」
なんて言われてしまうことも!!

急いで新しい業者を探そうとしても
「その時期は忙しくてちょっと出来ないです」
「その値段ではウチでは厳しいですね」
「データをもらってから納期までが短すぎて難しい」

こんな風に断られることになりかねません。

印刷をしてくれることになっても忙しくてデータの微調整をしてくれないなんて事も。

いつもの業者に依頼する予定がある方は
今すぐ、連絡することをおすすめします!

業者の見直しを考えている方や、万が一業者に断られてしまった方は当社へご相談ください!
ありがたいことに当社でも卒業号のご注文をたくさん頂いており
スタッフ総出で広報誌製作を進めておりますが、現在若干の余裕がございます。
というのも、12月・1月に皆さまからご依頼いただいており、
2月に急いで進めるという方があまりいらっしゃらないからです。

印刷だけのご注文でももちろんOKですし、
素材を渡してレイアウトのみ、又はご自身で作成したレイアウトの微調整のみをご依頼いただき
ネットプリントと併用してご利用いただいてる方も多くいらっしゃいます。

まだ卒業号を作り始めていない方
作っているけどレイアウトがうまくできなくて困っている方
印刷業者が見つからない方

作業の途中でも構いません!お気軽にご連絡ください^^

ホームページやブログ、メルマガでもお悩み解決方法を公開していますので
お気軽にアクセスしてください☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当てはまるお悩みをクリックして解決方法を確認してみてください☆
(当社の「PTA広報誌製作相談ドットコム」にアクセスします!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【初めて広報担当になってお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#nayami01

【今年は出来る人がいなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami05.html#nayami05

【予算がなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami02.html#nayami02

【業者選びでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami04.html#nayami04

【他校の広報誌を参考にしたい方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/jisseki.html#jisseki

【載せるネタでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#gyouzi_neta

【原稿の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/manuscript.html#manuscript

【写真の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/photo.html#photo

【先生紹介の載せ方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/senseisyokai.html#sensei

【その他Q&Aはコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/qa.html#qa

2021年1月7日「編集後記は文章よりレイアウトが大切」

編集後記は文章よりレイアウトが大切

新年あけましておめでとうございます!
今年もPTA広報誌製作相談ドットコムをどうぞよろしくお願いいたします!

新年一発目は「編集後記」についてお話ししたいと思います。

PTA広報誌作りではスケジュールを組み、ネタ集めやアンケートの実施、素材や写真が集まった後に誌面のレイアウトやデザインを自分たちで行ったり制作会社・印刷会社を利用して修正を繰り返して印刷まで行いますが自分の想いを文章にする必要がある箇所があります。

それは「編集後記」です。

制作も終盤、印刷まであと少しという所で最後の最後に行う仕事ともいえます。

なぜ最後に編集後記をとっておくかというとPTA広報誌作りを手がけた人が書くことがほとんどだからです。
PTA広報誌を作成する中で大変だったことや、取材やアンケートを行った時の感想、見所やちょっとした裏話などなどを掲載するスペースで、読んでいる人が楽しみにしている所でもあります。

PTA広報誌では小さなスペースになりがちですが、
唯一製作者側の気持ちを率直に書くことのできる大切なコーナーです。
ここに作り手の感想を書くことで、PTA広報部の活動に興味を持ってくださる方が増え、より一層PTAの活動に活気がでるきっかけになるでしょう。

編集後記は文章を書くことが苦手な人にとってはとても苦労する所でもあります。
ただ、今はWEBで調べると多くの編集後記の例文が出てきます。
同じ想いをつづっているものを参考にして文章を作っていくことで編集後記は簡単に作ることが出来ます。
しかし編集後記は文章を作ることよりも、レイアウトや見せ方のほうが重要です。
上記にも述べたように、編集後記を読んでもらうことでPTA広報部の活動に興味を持ってもらうことが編集後記のひとつの役割だと思います。

このことから編集後記は
【読んでもらうレイアウト】【読みやすいデザイン】などを意識して制作することをおすすめします。
様々な広報誌、雑誌や本などの編集後記やあとがきを参考にしたり、制作会社に相談してみても良いかもしれません。

編集後記の上手なレイアウト方法など知りたい方は当社のアドバイザー派遣サービスや、無料相談サービスをぜひご利用下さい。
当社のPTA広報誌専門のスタッフが豊富な知識や経験から親身になってご対応いたします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当てはまるお悩みをクリックして解決方法を確認してみてください☆
(当社の「PTA広報誌製作相談ドットコム」にアクセスします!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【初めて広報担当になってお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#nayami01

【今年は出来る人がいなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami05.html#nayami05

【予算がなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami02.html#nayami02

【業者選びでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami04.html#nayami04

【他校の広報誌を参考にしたい方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/jisseki.html#jisseki

【載せるネタでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#gyouzi_neta

【原稿の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/manuscript.html#manuscript

【写真の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/photo.html#photo

【先生紹介の載せ方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/senseisyokai.html#sensei

【その他Q&Aはコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/qa.html#qa

2020年11月30日「卒業号のレイアウトでお困りの方」

卒業号のレイアウトでお困りの方

小学校や中学校・高校のPTA広報誌やPTA新聞の3学期発行ネタといえば「卒業」。

せっかくなら想いを込めた誌面デザインで卒業していく生徒の言葉を飾りたいですね。

卒業する生徒に将来の夢や学校生活での思い出を書いてもらったり先生からのお祝いのコメントを書いてもらったりと、卒業号ではコメントや写真をたくさん詰め込んで特別な演出をしたいところです。

ただ並べるだけのレイアウトではつまらないなぁ・・・と思っている方も多いと思います。
華やかに豪華にしたい気持ちもありますが、あくまでも主役は卒業する生徒のコメント。
コメント一つ一つを見やすくわかりやすくレイアウトすることが基本となります。
ごちゃごちゃし過ぎず、生徒の言葉を一番目立つようにすることを心がけましょう。

実際に制作した卒業号をご紹介!

このようなレイアウトでコメントをより引き立てることができます!

コメントも勿論大事ですがやはり華やかにするには卒業生たちの楽しかった6年間(中、高校生は3年間)の思い出の写真をたくさん使うことです!

PTAの方々との思い出を共有することでより大切でかけがえのない思い出に華をそえる広報誌になるでしょう。

卒業アルバムとは少し違った思い出のアルバムを作ることが出来れば生徒や保護者にとっても、PTAの方達にも最後の最高のPTA広報誌になるのではと思います。

中学校受験や高校受験の手前ということもあり、広報誌作りに割く時間もない!
作りたい卒業特集のイメージはあるけど自分で作るスキルが無い、、、
そんな方はお気軽にお問い合わせください!

卒業生の手書きコメントをお送りいただければデザインからお引き受けします。
3学期広報誌の卒業特集ページのみの単発デザイン依頼でもお受けいたします。
PTA広報の皆様にとっても1年の最後に発行する集大成の広報誌。
想いの詰まった誌面で卒業生をお祝いしませんか。

当社のアドバイザー派遣サービスや、無料相談サービスでお困りを解決いたします。
当社のPTA広報誌専門のスタッフが豊富な知識や経験から親身になってご対応いたします!

卒業号関連youtube動画
「ギリギリになって慌てないために、卒業号はいつ依頼するのがいいの?」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当てはまるお悩みをクリックして解決方法を確認してみてください☆
(当社の「PTA広報誌製作相談ドットコム」にアクセスします!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【初めて広報担当になってお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#nayami01

【今年は出来る人がいなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami05.html#nayami05

【予算がなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami02.html#nayami02

【業者選びでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami04.html#nayami04

【他校の広報誌を参考にしたい方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/jisseki.html#jisseki

【載せるネタでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#gyouzi_neta

【原稿の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/manuscript.html#manuscript

【写真の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/photo.html#photo

【先生紹介の載せ方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/senseisyokai.html#sensei

【その他Q&Aはコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/qa.html#qa

YouTubeチャンネルを開設しました!

YouTubeチャンネルを開設しました!

この度、運営会社のゴルゴオフィスではYouTubeチャンネルを開設いたしました。
PTA広報部の皆様の為になる情報やキャンペーンのお知らせを配信していきます。
高評価、チャンネル登録が今後の投稿の励みになります。
よろしくお願い致します。

https://youtube.com/channel/UCPjmfc09bkY0448wsloe2Ag
↑チャンネル登録はこちらからお願い致します!

今回の動画は
「ギリギリになって慌てないために、卒業号はいつ依頼するのがいいの?」
https://www.youtube.com/watch?v=_ErjMmXd7xE

卒業号のレイアウトがまだ完成してないし、業者に連絡するのはまだいいか!
…と、業者に依頼すること先延ばしにしていませんか?

それ、、、
とても危険です!!

動画の最後にはオトクなキャンペーンのお知らせもございます!
ぜひ最後までご覧ください!

ホームページやブログ、メルマガでもお悩み解決方法を公開していますので
お気軽にアクセスしてください☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当てはまるお悩みをクリックして解決方法を確認してみてください☆
(当社の「PTA広報誌製作相談ドットコム」にアクセスします!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【初めて広報担当になってお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#nayami01

【今年は出来る人がいなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami05.html#nayami05

【予算がなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami02.html#nayami02

【業者選びでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami04.html#nayami04

【他校の広報誌を参考にしたい方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/jisseki.html#jisseki

【載せるネタでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#gyouzi_neta

【原稿の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/manuscript.html#manuscript

【写真の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/photo.html#photo

【先生紹介の載せ方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/senseisyokai.html#sensei

【その他Q&Aはコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/qa.html#qa