2020年8月7日「来年度の予算を確保するために今すべきこと」

来年度の予算を確保するために今すべきこと

「今年度は広報誌を作れる人がいるけどその人に負担が集中しすぎて心苦しい」

「今年度は全くわからない人やできない人しかいない」

「継続して作れる人がいたけど今年度で卒業してしまう」


そんな皆様が共通して思っていることはきっと
「来年度の予算が増えればなぁ~」
ということ。


最近この相談がかなり多いです。
さてどうしたら増やすことができるのか?
それは外注にお願いして外注費を捻出すことです。


PTAの予算は前年度使った費用を元に次年度の予算を決める学校が多いと思われます。
そのため広報誌の制作に予算を使わなければ来年度の予算を減額される傾向があるようです。

このことから今年度、外注して今ある予算を使い
来年度の予算を確保する必要があります。

「でも外注する予算なんてない」
「予算が少ないので広報部にまわってこない」
という方ももちろんいらっしゃると思います。


予算が少なくて外注に依頼することが難しい場合は

・4ページのうちの2ページだけデザインする

・皆様が作ったものをもとによりよく仕上げる

・PTA広報誌アドバイザー契約でお困りごとをサポート
 アドバイザー派遣について詳しく知るにはこちらをクリック

などの対応もしております。

来年度の予算確保の相談、
予算が少ないけど負担を減らしたい、などなど
【PTA広報誌アドバイザー】の伊藤へご相談ください!

電話、メール、LINEにていつでも無料でご相談を受け付けております。
皆さまのPTA広報誌作りを支援いたします!
ホームページやブログ、メルマガでもお悩み解決方法を公開していますので
お気軽にアクセスしてください☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当てはまるお悩みをクリックして解決方法を確認してみてください☆
(当社の「PTA広報誌製作相談ドットコム」にアクセスします!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【初めて広報担当になってお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#nayami01

【今年は出来る人がいなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami05.html#nayami05

【予算がなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami02.html#nayami02

【業者選びでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami04.html#nayami04

【他校の広報誌を参考にしたい方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/jisseki.html#jisseki

【載せるネタでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#gyouzi_neta

【原稿の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/manuscript.html#manuscript

【写真の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/photo.html#photo

【先生紹介の載せ方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/senseisyokai.html#sensei

【その他Q&Aはコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/qa.html#qa

2020年7月15日「増えています!PDF納品」

増えています!PDF納品

今年の一学期は休校などもあり発行がずれ込んだ学校が多くありました。
それでも一学期中にはなんとか発行したい!ということで皆様さまざま工夫をされておりました。

そんな中、多かったのが「PDF納品」です。

印刷せずにPDFファイルで納品し、ホームページでPTA広報誌を公開することで
休校中でも保護者や生徒の皆様に見てもらうことができました。
そこで今回はPDF納品についてお話させていただきたいと思います。

そもそもPDFとは

紙に印刷したときの状態をそのまま保存できるファイル形式のことです。
どんなパソコンなどで開いても同じように見ることができる「電子的な文書」です。

ワードやエクセルなどのソフトで作成したデータは、同じソフトを持っていなければ開くことができません。
また作成したパソコンとは別のパソコンで開いた場合、フォントが変わったりレイアウトが崩れたりすることがあります。
PDFは見る側のパソコンの環境に関係なく、作成したパソコンで見た場合と同じ状態で表示されます。


作成したパソコンでワードファイルを見た場合

別のパソコンでワードファイルを見た場合

フォントが変わりレイアウトが崩れてしまった状態

メリット

・印刷のコストが掛からない

紙で作成する場合、紙代や印刷代、送料などさまざまなコストが掛かりますが
PDFならメールで送る、HPに貼る、電子ブックにするなどの方法で
印刷せずに多くの人に見てもらうことが可能です。
もし印刷が必要になった場合でもPDFファイルがあれば必要な時に必要な枚数を印刷することが可能です。

・制作期間が短縮できる

PDFで発行することで印刷の時間をカットすることができるため
発行までの期間を5〜10日ほど短縮することができます。


デメリット

・パソコン、スマートフォンがないと見れない

パソコンやスマートフォンがない家庭ではPDFファイルを見ることができません。


今回はイレギュラーな日程の中で活躍した「PDF納品」ですが
今後は予算の少ない学校などでも「PDF納品」が増えてくると考えられます。
また当社では電子ブック化もおこなっておりますのでお気軽にご相談ください

電子ブックサンプルはこちら
https://golgo-office.com/d-book/golgooffice_info/HTML5/pc.html#/page/1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当てはまるお悩みをクリックして解決方法を確認してみてください☆
(当社の「PTA広報誌製作相談ドットコム」にアクセスします!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【初めて広報担当になってお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#nayami01

【今年は出来る人がいなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami05.html#nayami05

【予算がなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami02.html#nayami02

【業者選びでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami04.html#nayami04

【他校の広報誌を参考にしたい方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/jisseki.html#jisseki

【載せるネタでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#gyouzi_neta

【原稿の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/manuscript.html#manuscript

【写真の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/photo.html#photo

【先生紹介の載せ方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/senseisyokai.html#sensei

【その他Q&Aはコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/qa.html#qa

2020年6月29日「1学期のPTA広報誌、ネタがなくてお困りの方へ」

1学期のPTA広報誌、ネタがなくてお困りの方へ

1学期に行われる運動会や遠足といった行事が延期や中止になってしまったことで
PTA広報誌に掲載するネタがなくてお困りの方も多いかと思います。

「PTA広報誌で先生の紹介はしたいけど他に行事がなくて、、、」
というご相談がお問合せいただく中でもっとも多いです

行事がない今だからこそ伝えるべき内容があります。
それは保護者の皆様も気にかけている学校のコロナウイルス感染対策です。

コロナの影響もあり保護者の皆様は学校へ足を運ぶ機会がほぼない状態です。
学校がどんなコロナ対策を行い、生徒さんたちを守っているのか?
不安な方も多数いらっしゃると思います。

学校内の感染対策を写真と記事で紹介できるのは現状PTA広報誌です。

もちろん学校のWEBサイトなどで紹介している学校もありますが、
WEBサイトへアクセスした人しか見ることができません。

その点、PTA広報誌であれば全校生徒へ配布されますので
保護者の方やご家族の方へ漏れなく学校の様子を知ってもらうことができます。

学校内の感染対策を保護者・ご家族の皆様に知っていただくことで
安心して学校へ登校させられるのではないでしょうか。

当社では感染対策を紹介するコーナーのテンプレートをご用意しております。
広報誌作りが初めての方でも写真と記事があれば
発行までスピーディーに進めることが可能です。

ぜひ今年だからこそ必要な安心を届けるPTA広報誌を発行しませんか。

もっと詳しい進め方や説明が聞きたい場合は
【PTA広報誌アドバイザー】の伊藤へご相談ください!
電話、メール、LINEにていつでも無料でご相談を受け付けております。
皆さまのPTA広報誌作りを支援いたします!
ホームページやブログ、メルマガでもお悩み解決方法を公開していますので
お気軽にアクセスしてください☆

2020年6月26日「イレギュラーな日程の1学期『他の学校はどうしているの?』」発行時期編

イレギュラーな日程の1学期「他の学校はどうしているの?」発行時期編

6月に入り学校再開にほっとしましたね。

活動を再開したPTAの皆様から、PTA広報誌についてのお問合せいがかなり多くなってまいりました。

お問合せいただいた際にPTAの皆様が気にされているのは、
コロナのせいで行事が何もない1学期の広報誌のネタと発行時期について
「他の学校はどうしているの?」という質問がほとんどです。

そこでまずは、イレギュラーな日程の1学期にどんなスケジュールでPTA広報誌を発行するのかを
当社にご依頼いただいている皆様の例をご紹介させていただきます。
皆様の発行計画のご参考にしていただければと思います!

例年ですと7月10日あたりに発行日が集中しますが今年の発行時期はバラバラです。

早いところですと、6月末に発行を目標としているPTAさん。

一番多いのは7月末発行を目指すPTAの方々です。

6月に入ってから原稿や写真を集め、当社にて誌面をデザインし、

7月に確認を行い7月末に発行するというスケジュールの予定の方が半数ほど。

7月からスタートして7月末もしくは8月頭に発行する方も半数ほどいます。

特殊な例としては7月から原稿や写真を集めて2学期の始業時に発行を目指すPTAさんも中にはいらっしゃいます。

もし1学期中に発行したいけどどうしたらよいか、とお悩みでしたらお気軽にご相談ください。
当社にてスケジュールを組み立ててご提案いたします。

まだ1学期発行には十分間に合います!
当社では1学期発行広報誌の目玉記事「先生紹介」のデザインをご用意していますので
一からアイデアを練る必要がなく、スピーディに発行することが可能です。
行事がなくて紹介する記事が無くても大丈夫です。
当社から記事のご提案もさせていただきます。

次回は、誌面で例年紹介する行事の代わりとなるネタについてをご紹介いたします!

もっと詳しい進め方や説明が聞きたい場合は
【PTA広報誌アドバイザー】の伊藤へご相談ください!
電話、メール、LINEにていつでも無料でご相談を受け付けております。
皆さまのPTA広報誌作りを支援いたします!
ホームページやブログ、メルマガでもお悩み解決方法を公開していますので
お気軽にアクセスしてください☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当てはまるお悩みをクリックして解決方法を確認してみてください☆
(当社の「PTA広報誌製作相談ドットコム」にアクセスします!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【初めて広報担当になってお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#nayami01

【今年は出来る人がいなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami05.html#nayami05

【予算がなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami02.html#nayami02

【業者選びでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami04.html#nayami04

【他校の広報誌を参考にしたい方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/jisseki.html#jisseki

【載せるネタでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#gyouzi_neta

【原稿の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/manuscript.html#manuscript

【写真の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/photo.html#photo

【先生紹介の載せ方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/senseisyokai.html#sensei

【その他Q&Aはコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/qa.html#qa

PTA広報誌のデザイン、レイアウトのマル秘アドバイス  後編

PTA広報誌のデザイン、レイアウトのマル秘アドバイス  後編

前回はデザイン、レイアウトを決めるコツについてお話させていただきました。
まだご覧になっていない方は前編をこちらからご覧いただけます

全体のレイアウトのコツ

まず記事ごとのレイアウトですが
前編で作った設計図のどの位置のものかを把握してください。

1番目立たせたい記事を最初に作ることができれば楽なのですがそうとも限らないですね。
運動会だったり卒業式なんかはスケジュールぎりぎりになりやすいです。

設計図に順位をいれておくとどのくらいのものを作るかわかりやすくなります。
記事のレイアウトは基本写真と文章もしくは文章のみになると思います。
まずは文章量がどれくらいあるのか?
写真は縦なのか横なのか?何枚あるのか?

ここさえ分かっていれば設計図のスペースに合わせて作ってみてください。

全体のレイアウトのコツでありがちなのは紙面びっちりにレイアウトされていることです。
びっちりすぎるとかなり見づらいデザインになってしまいます。
そこでまずは全体のまわり1.5から2.5cm空けてみてください。

その中でレイアウトを組んでデザインしていくとかなりまとまりがでます!
見開き2ページを使う場合も同様で周りを空けてください。

あとは色数を使いすぎない事です。

紙に印刷の場合ですと
紙の白、
文字は黒、
それ以外はあと2色くらいにするとまとめやすくなります。

写真が入るのでそこで多色を使っています。
あまり色を使ってしまうと見づらいものになってしまいますのでご注意を。

この2点を守っていただくだけでかなり見やすくなります。

書体のコツ

デザインするうえで一番難しいのが書体選びと書体のサイズです。

初心者の方にはまずゴシック以外は使わないのが一番です。
明朝系は縦書きの場合は使いやすいのですが横書きになるとかなり使いづらいです。

文字間は普通にうつとかなり空いてしまいますので適度に詰めてください。
行間も同様です。

ご自身で読みやすいと思う文字間、行間で大丈夫です。
サイズですが見出しと本文で大きさを変えてください。
見出し3に対して本文1くらいの割合で良いと思います。

書体の色は必ず黒を使用してください。
黒にする分、文字間、行間を詰めすぎると全体で見たときに
黒い塊になって見栄えが悪くなります。

見栄えが悪くない程度で文字間、行間を調整してください。

文章量が多くてレイアウトに収まらないことがあると思います。
その場合は書体サイズを小さくしたり、文字間を詰めて無理やり入れ込むことをする方が多いです。
その逆で文章が少なく書体サイズを大きくしたり、隙間がすごく空いていたりなんてこともあります。

このような場合はできるだけ文章を調整してください。
文章を短くまとめたり、追加したりして調整したほうがレイアウト、デザインの見た目はぜんぜん良くなります。

ここまできたら完成間近です!

最後に全体のレイアウト、デザインを統一させて完成です。
デザインに統一感がないとどこから見ればよいか分からなくなってしまいます。
一番のコツは読んでもらう人のことを想像しながら作ることです。
読んでもらう人のことを想像しながら作ったものは絶対に良いものになります。
プロっぽく作る必要はありません。

最後にプロっぽく作りたい方はぜひ当社にご相談を。
下地(テンプレート)だけ当社で作ることも可能です。
もちろん全てお任せでも大丈夫です。
小さなことだけのお手伝いも可能です。

まずはご自身でトライしてみて
上手くいかなかったら最後のフィニッシュを任せるのも手かもしれませんね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当てはまるお悩みをクリックして解決方法を確認してみてください☆
(当社の「PTA広報誌製作相談ドットコム」にアクセスします!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【初めて広報担当になってお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#nayami01

【今年は出来る人がいなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami05.html#nayami05

【予算がなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami02.html#nayami02

【業者選びでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami04.html#nayami04

【他校の広報誌を参考にしたい方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/jisseki.html#jisseki

【載せるネタでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#gyouzi_neta

【原稿の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/manuscript.html#manuscript

【写真の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/photo.html#photo

【先生紹介の載せ方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/senseisyokai.html#sensei

【その他Q&Aはコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/qa.html#qa

PTA広報誌のデザイン、レイアウトのマル秘アドバイス 前編

PTA広報誌のデザイン、レイアウトのマル秘アドバイス 前編

広報誌のデザインなんてとてもじゃないけど作れないし、考えてる時間もない!
という方が多いのでは?
ましてや未経験の方になんとか作ってみてなんて言われたら、もうパニックになってしまいますね。
確かに当社のデザイナーでも毎回デザイン、レイアウトに相当悩みながら作っています。
そこでPTA広報誌担当の方々に少しでもお役に立てたら幸いと思いマル秘テクニックを紹介させていただきます。
テクニックといってもコツさえつかめば毎号使えると思いますので是非ご覧ください。

毎年PTA広報誌は都道府県などがコンクールを実施しています。
賞を取ったPTA広報誌はどれも素晴らしいPTA広報誌です。
コンクールに出すことが目的ではないので、すべてコンクール並みにする必要はありません。でも見た目が悪いとなかなか目を通してもらえません。
やっぱり見た目は大事です。
読んでもらうためのデザイン、レイアウトのコツを2回に分けてお話させていただきます。

デザイン、レイアウトを決めるコツ

PTA広報誌のデザイン、レイアウトを決めるといっても何から手を付けるのかさえわからない方も多いのでは。
まずは作る際に必要な要素をお話しします。

・まずは設計図をつくる

初心者の方や未経験の方を見ているといきなりデザインから始めてしまう方が多いですね。
やはりまずは設計図が必要です。
設計図がレイアウトとなります。デザインをする前にレイアウトを作るのが一番の近道です。
紙は何でもいいのでまずは手書きでどこに何を入れるか考えてみましょう!

例えばA4・4ページだとします。
1番目立ちたい記事は表紙にのせるのか?
内容が濃いので中面2ページ使って見せるのか?

1番目立ちたいものが1番目立つように
2番目に目立ちたい記事は1番目立ちたい記事より目立たないように

このように作っていけば自然にレイアウトが完成します。

溢れてしまった場合はページ数を増やす、もしくは記事を小さくする、
などの方法でレイアウトを決めてください。

と言ってもなかなか難しいですね。
そんな場合は何かを参考にしましょう!

例えば
前年のPTA広報誌から
区や市の広報誌から
毎月来るカードの請求書に入っているパンフレットから
などなんでも大丈夫です。

これで設計図は完成です!

次回はデザインの作業3つのコツをご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当てはまるお悩みをクリックして解決方法を確認してみてください☆
(当社の「PTA広報誌製作相談ドットコム」にアクセスします!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【初めて広報担当になってお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#nayami01

【今年は出来る人がいなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami05.html#nayami05

【予算がなくてお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami02.html#nayami02

【業者選びでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami04.html#nayami04

【他校の広報誌を参考にしたい方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/jisseki.html#jisseki

【載せるネタでお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/nayami01.html#gyouzi_neta

【原稿の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/manuscript.html#manuscript

【写真の揃え方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/photo.html#photo

【先生紹介の載せ方でお困りの方はコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/senseisyokai.html#sensei

【その他Q&Aはコチラ】
https://kouhousi.com/ptacampaign/qa.html#qa

2020年5月21日「休校中の方でも安心!今からでも先生紹介号を進められます!」

休校中の方でも安心!今からでも先生紹介号を進められます!

緊急事態宣言が解除された地域もあり、そろそろPTAの活動も始まるかと思います。
当社へもいくつかのお問合せをいただいております。
いちばん多いのは1学期に発行する「先生紹介号」に関するお問い合せです。

今回はいつもより短い1学期の期間に発行できる方法をご紹介させていただきます。

~休校中の方でも安心~
今からでも「先生紹介号」を進められます!

1学期のPTA広報誌の定番内容と言えば「先生紹介」。
先生方・職員の方の写真とお名前を誌面で紹介し、
生徒さん、保護者の皆様に広くしっかり知っていただくためのものですね。

今年は長引く休校でPTAの皆様も学校で集まることができず
先生紹介号を諦める学校もあります。

しかし、今年こそ先生紹介号が必要ではないかと考えます。

いつもより1学期のスタートが遅く、
5月のこの時期でも生徒さんは自分の担任の先生と顔を合わせていません。

生徒の皆様は休校が明けて登校すれば先生の顔を知り、覚えることができます。
でも保護者の皆様はもっと後になることが考えられます。
今年は学校へ行く機会が大幅に減ることが予想され、
担任の先生と顔をあわせることもなく、1学期が終わってしまうかもしれません。

これまで保護者の皆様が参加していた運動会などの行事の中止などで
学校へ気軽に足を運ぶことができない状況が当面の間続くとなると
「先生紹介号」が保護者の皆様・生徒の皆様と先生を繋ぐ大切な一冊となります。

先生からしてみても保護者の皆様に顔を知っておいてもらえる安心感は大きいと聞きます。
「先生紹介号」を楽しみにしている先生も多いです!

ご家庭でお子さんが、
「学校でこんなことあったよ」
「今日〇〇先生がこんなこと言ってた」と話しても
保護者の方が先生の顔を知らなかったら今一つイメージが湧かず、
コミュニケーションも希薄になってしまいます。

毎年、「先生紹介号」は出来るだけ早く発行したいというPTAの皆様が多いのですが
今からでも遅くはありません!

先生方からのご協力をいただければ
スムーズに「先生紹介号」を発行することが可能です。

こちらをご覧ください。
当社にご依頼をいただいた、ある学校の事例です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

PTAの皆様は休校中ということで広報部の皆様が学校へ足を運ぶこともできず、
広報誌の打ち合わせや準備を進めることができない中、
その学校様では先生を中心に準備を進めていらっしゃいました。

先生方も休校中とはいえ運動会や遠足など行事の日程調整や
修学旅行の延期、授業計画の見直しなどお忙しくしておられます。
ただし授業がないということで職員室にいらっしゃる機会が多く、
その間に広報担当の先生がご用意してくださいました。

先生方の写真を広報担当の先生が撮影、
お名前や担当クラス、顧問をしている部活など
先生紹介号へ掲載する情報をエクセルでリスト化。
それらを当社にお送りいただきました。

当社にていただいた写真・情報を使って紙面のレイアウト製作し、
先生方へ直接メールでお送りして確認していただきました。

先生方へ直接お送りし、ご本人に確認いただくことで時間短縮にもなります。
確認していただき見つかった変更箇所・修正箇所を当社へお送りいただき、
現在、当社での変更・修正を終えて
最終の確認をしていただくために広報担当の先生へレイアウトをお送りしたところです。

早ければ4月中に印刷まで終え、GW明けには配布できる予定です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

このように先生方のご協力を得られれば早めに発行をすることも可能です!

休校中の間に先生方に写真撮影だけでもお手伝いしていただければ
発行までの時間を短縮することができます。

先生紹介号は保護者の皆様・生徒の皆様と先生を繋ぐ大切な一冊です。
先生方も楽しみにしておられることが多いので
学校の広報担当の先生にご相談してみてはいかがでしょうか。

こんな時だからこそ先生方とPTA広報部の皆様が協力し、一緒に作ってみませんか。

【今なら公式LINEまたはメルマガにご登録いただいた方へ
先生方と協力して広報誌を作るための資料を無料配布中!】
ぜひこんな機会だからこそ「先生紹介号」を発行しましょう!


友達追加後、初回メッセージにてご案内致します。
空メールを送信してください。
登録手続き完了後
登録受付完了メールにてご案内致します。

ダウンロードできる資料のご紹介

・「先生紹介号」に必要な材料の集め方や当社とのやり取りを先生にご協力いただくための説明資料
広報部の皆様が先生へのご協力内容を説明する負担を軽減できる資料となっています。PTA広報部の皆様でご覧いただき、内容をご確認ください。先生方にご協力いただきたい作業について順を追って説明しています。PDFファイル2ページ分の資料です。

・お名前や肩書を記入するためのエクセルシート
「先生紹介号」に記載する先生のお名前や担当クラス・職名などをテキスト入力するためのエクセルファイルです。こちらを活用いただければ、広報部の皆様でエクセルファイルを作る手間を省くことができます。また先生方に直接入力のご協力を得られれば、広報部での作業負担軽減と発行までの時間短縮になります。

・「先生紹介号」のデザインテンプレート
当社で用意している「先生紹介号」レイアウトのテンプレートです。4種類ございます。こちらの中から選んでいただければ効率よく製作を進めることが可能です。もちろん4種類以外のデザインにも対応しております。

ぜひこんな機会だからこそ「先生紹介号」を発行しましょう!

「先生紹介号」のもっと詳しい進め方や説明が聞きたい、
先生と一緒に協力しながらやってみたいけど不安だな、
などありましたら【PTA広報誌アドバイザー】の伊藤へご相談ください!
電話、メール、LINEにていつでも無料でご相談を受け付けております。
皆さまの「先生紹介号」作りを支援いたします!


友達追加後、初回メッセージにてご案内致します。
空メールを送信してください。
登録手続き完了後
登録受付完了メールにてご案内致します。

2020年4月28日「PTA広報誌で使う写真をiPhoneで撮影する場合の設定・撮影のポイント」

PTA広報誌で使う写真をiPhoneで撮影する場合の設定・撮影のポイント

PTA広報誌の写真にiPhoneで撮ったものを使っていいの?

最近のiPhoneのカメラ性能なら先生紹介やPTA役員紹介など
アップで撮影するようなものでしたら問題なく使用できます!

今回はiPhoneで撮影する場合の設定・撮影のポイントをご紹介致します。

設定

iPhoneで撮る場合は拡張子(=ファイルの末尾に付いている記号。例、.jpg .png)
をJPG形式にしておきましょう。
最近のiPhoneはHEIC形式(iOS11以降)を導入しているためパソコンに写真を送っても画像が表示されないことがあります。

HEIC形式をJPG形式に変更する

①設定から「カメラ」を選択します。

②「フォーマット」を選択します。

③「互換性優先」を選択して完了です。

撮影

今回は先生紹介やPTA役員紹介など個人をiPhoneで撮影する場合のポイントをご紹介いたします!
まずカメラを起動したら以下を確認しましょう。

①カメラモードが「写真」になっている。

「ポートレート」や「スクエア」は使用せず、通常の「写真」モードで撮影してください。

②ズームはなるべく控える。

画像がボケてしまう可能性がありますのでズームの使用はなるべく控えましょう。
もしズームを使う場合は×2倍までにしましょう。

③LIVEオフにする。
④フィルターは使わない。

フィルターに限らず、画像加工アプリなどでの加工も避けましょう。
フィルターなどで加工をすると印刷に適さない画像サイズになってしまいます。
必ず加工なしで撮影しましょう。

以上が確認できたら撮影にうつります!

✕ 悪い例

CHECK① 人物が中心にきていない。

人物が中心にきておらず、肩がはみ出てしまっています。
こうなってしまうとトリミング(=画像の不必要な部分を切り取ること。)
がしづらくなってしまいます。

CHECK② 背景に物が写り込んでしまっている。

主役はあくまで人物です。

○ 良い例

POINT① 背景はシンプルに!

白い壁などを背景にして撮るようにしましょう。
複数の先生、PTA役員が紙面に載る場合、
背景を統一して撮影することでレイアウトに統一感が出ます!

POINT② 腰あたりから上を撮影する。

腰あたりから上が写るように撮影しましょう。
また、人物が中心にきているか?
頭、肩が画面からはみ出ていないか?
このあたりも確認しながら撮影しましょう。

POINT③ ステキな笑顔で!

以上のポイントに気をつけてステキな笑顔で!パシャ!

2020年4月23日「PTA広報誌の業者選びで注意すべき3つのポイントとは?」

PTA広報誌の業者選びで注意すべき3つのポイントとは?

【大前提】業者に求める最も重要な事をもう一度確認

予算内で作ることが一番なのか、
PTAの事情を理解してくれることが一番なのか、
あるいは臨機応変に対応してくれるのか、
業者選びで一番重要なことを見直しましょう。
マッチングした業者を選ぶためにも
問合せ時にも要望をしっかりと伝えることが大切です。


1.進行管理、アドバイスをしてくれるか

ほとんどの業者が進行管理を行ってくれますが
特にPTA広報部の時間や都合、制作スキルを加味しスケジュールを考えてくれる業者が良いでしょう。
「初めての広報担当で何から始めたらいいかわからない。」
「スケジュールが立てられない。」
そんなときに制作のスケジュールを立ててくれる人がいると安心ですよね。
良い制作印刷会社は発行日から必要な作業日数を逆算し
いつまでにどの作業を完了しなければならないのか細かく提示してくれます。
制作が苦手なメンバーしかいない時に業者の都合で一方的にスケジュールを伝えられて
「この日までにデータを準備してください」と言われても用意が難しいですよね。
格安を売りにしている業者だと進行管理は行ってくれない場合もあります。
問合せ時に発行日までのスケジュールや進行スケジュールに融通が利くのかを確認すると良いでしょう。
デザインのコツや制作にあたってアドバイスをしてくれる会社なら尚良いです。


2.PTAの特徴を理解しているか

PTAのメンバーは大体が1年で替わってしまいます。
印刷物を作ったことがある人がいる年もあれば全く経験のない人だけの年もあります。
「引継ぎをしたいが来年は編集ソフトを使える人がいないため今年と同じように作れるわけじゃない。」
そんな経験がない人だけの年でも柔軟に対応してくれる業者が良いでしょう。
メンバーが入れ替わる引き継ぎの際に業者がサポートしてくれれば来年の制作の進め方や流れ方向性もスムーズに行えるでしょう。
もちろんプロレベルに制作できる人がいる年もあると思います。
その際は進行管理と印刷のみで対応するなど毎年制作プランを変更してくれる制作印刷会社を選べば業者選びを毎年行わなくて済みます。
他にも「働いていて連絡が密に取れない」「土日しか打ち合わせが出来ない」など忙しいPTAの皆さまの都合に合わせてくれる業者かどうかも重要です。


3.自分たちの作りたいものをカタチにしてくれるか

自分たちのイメージするものを作ってくれる業者を見つけましょう。
ホームページの制作実績を参考にしたり実際に問い合わせて制作物を見せてもらうことが大切です。
また密にコミュニケーションを取れる業者の方が要望も伝えやすくイメージするPTA広報誌に近づける事ができます。
問合せ時に窓口となる担当者がどんな人か話しやすい人かどうかも確認しましょう。

2020年4月21日「PTAの中で一番最初に広報部が埋まる学校」

PTAの中で一番最初に広報部が埋まる学校

今回はとある小学校PTA広報部のお話しをしたいと思います!
2014年の末にお問合せをいただいた時は

「広報部をやってくれる人が少ない」
「パソコンができない人でも広報誌が出せる環境にしたい」

などの相談をいただきご予算の調整なども何回か重ねながら発注をいただきました。
先日、当時の広報担当さまにお会いしました。

「最近、広報部の状況はいかがですか?」とお聞きしたところ

「今、PTA役員の中で広報部が一番最初に埋まるようになったんです!」

と驚きのお言葉!

当社にお問合せいただいた際
その広報担当さまの中では
【誰もが楽しく作れる広報誌】
というテーマを持っていて
5年をかけてそのテーマを実現されたのです!

当社もその実現のお力になれたこと大変嬉しく思います!!!

今では

広報部員さんが
・生徒さんたちの行事に写真を撮りに行く
・その様子を紹介する文章を書く
この二つを中心に行い

広報委員長が
・ページ構成のラフを作る
・当社との窓口担当をする
というシンプルな役割分担になり、このやり方が好評なようです。

ご予算の関係、部長・部員も毎年替わることなどで
1年だけではなかなか変えられないかもしれませんが
当社がその一助になれると幸いです!

これまでいろんな学校PTA広報部の打ち合わせに参加させていただきましたが
最初は何をやっていいかわからず戸惑っている方も
具体的な説明をさせていただいているうちに
「誌面をどうする?」「どんなデザインにする?」などの話し合いになり
そのうち自然に笑顔がこぼれるようになります。

広報部の皆さまが楽しんで広報誌が作れるよう努めてまいりますので
ぜひお気軽にご相談ください。