「出来る人がいない!」
そんなお悩みの中から社内報制作にまつわるよく聞く困った5つのことをご紹介します!

運営会社 有限会社ゴルゴオフィス

03-5961-4565

電話受付 10:00-19:00(土日祝休)

お問合せはこちらから

shanaiho@kouhousi.com

メールお問合せ24時間受付中

ホーム こんなお悩みありませんか? 出来なくて困っている

出来なくて困っている

出来なくて困っている5つの理由

忙しい人が多くて今年は制作に時間を割くことが出来ない

日々の業務が忙しいのに社内報の制作担当になってしまった・・・、文章を書いてもらう人が忙しくてなかなか原稿が揃わない・・・、なんてお悩みの方も多いのではないでしょうか?社内報作成に専念出来るような環境が整っている会社はごく稀な事。殆どの方が通常業務の合間をぬって作成しているかと思います。そんな方がデザイン制作を外注にだせないものか?と一度は検討してみた事があると思います。ですがコスト面(費用)など条件が合わず、結局自分たちで制作して外注に依頼する事を諦めてはいませんか?印刷を外注に出している方が大多数かと思いますが、印刷代をネットプリント等を利用してコスト(費用)を抑え、その分をデザイン外注費に回すという方法はいかがでしょうか?今お付き合いしている印刷会社ではデザインをやっていない、又は料金が高いという場合には打ってつけの方法です。

発注していた業者に今年は発注出来ない

近くの業者に発注していたけど廃業してしまった・・・、昔からお願いしていた業者に断られてしまった・・・。こんな理由で困っている方も多くいらっしゃいます。今までお願いしていた分、新たに業者を探して、自分たちの要望を一から伝えるとなるととても大変ですよね。当社にご相談いただいた方には少しでもその苦労を取り除いていただけるよう、あらゆる知識と経験を使ってサポートしていきます。

仕切れるリーダー的な人が今年はいない

社内報を作る上で重要な作業の一つが進行管理。納期に間に合うようスケジュールを組んだり、原稿を期限内にまとめたり、業者とのやり取りを行ったりとする役割です。必要な能力としては計画性があったり、他部署や上司・後輩などとも気軽にコミュニケーションがとれるなどがあります。担当者全員がこの能力をもっているわけではないので、まとめられる人がいなくて困っている方も多くいらっしゃいます。さらに、日々の業務と平行して進行管理を行うのはとても大変な事です。少しでも負担を軽くする為に、進行管理を行ってくれる会社に制作依頼するのはいかがでしょうか?

自分で作ろうと思っても技術やノウハウが無くて出来ない

予算が限られていたり会社の方針で自分たちで社内報を制作する方もいるかと思います。ですが、「デザイン制作部」というクリエイティブスキルを持った人が集まる部署がある会社は少なく、広報部の中で作成したり、絵やデザインが好きな人が他の業務と掛け持ちして制作するなどの場合が多いです。そのような場合は、知識や経験が浅く、前例の引継ぎがあったとしても紙面を簡単に作れる人は少ないかと思います。

また、自分で作ろうとすると誤字脱字やミスがあっても気が付かない可能性もあります。レイアウトや構成によっては読みづらく、手に取ってもらえない場合も。ちゃんと検査してくれる人がいたり、たくさんの人にチェックしてもらえる体制が整っているかも確認しましょう。

会社の方針で自分たちで作らなければならない方も、全ての作業を業者に丸投げするのではなく、社員へのインタビューなどは自分たちで行い、レイアウトやデザインは業者を使うなどして作業効率を上げるために外注にだすことを検討してみてはいかがでしょうか?そうすることでよりお得に社内報を制作することが可能になるかもしれません。

予算が限られていて外注に出すことが出来ない

社内報を発行したいが、予算の関係で自分たちで作っている企業も多いかともいます。ここで考えなければいけないのが作業にどれだけの人件費がかかっているかです。慣れないソフトを使ったり、社員からの原稿をまとめる作業に時間がかかったりと残業が多くなったり、他業務に遅れが出てロスになったりと外注費より高くなっていませんか?作業にかかる時間や他業務への影響を考慮し、社内で制作するか外注に依頼するか検討しましょう。