初めて社内報の作成担当になった方もご安心ください!
社内報制作に役立つ情報を発信中

運営会社 有限会社ゴルゴオフィス

03-5961-4565

電話受付 10:00-19:00(土日祝休)

お問合せフォーム

shanaiho@kouhousi.com

メールお問合せ24時間受付中

編集後記は文章作りよりもレイアウトが大切

編集後記は文章作りよりもレイアウトが大切


社内報作りでは
企画進行管理、スケジュールなどを組み、ネタ集めやアンケートの実施、素材や写真が集まった後に誌面のレイアウトやデザインを自分たちで行ったり制作会社・印刷会社を利用して修正を繰り返して印刷まで行いますが自分の想いを文章にする必要がある箇所があります。
それは「編集後記」です。
制作も終盤、印刷まであと少しという所で最後の最後に行う仕事ともいえます。

なぜ最後に編集後記をとっておくかというと社内報制作を手がけた人が書くことがほとんどだからです。
社内報を作成する中で大変だったことや、取材やアンケートを行った時の感想、
見所やちょっとした裏話などなどを掲載するスペースで、読んでいる人が楽しみにしている所でもあります。

社内報では小さなスペースになりがちですが、
唯一製作者側の気持ちを率直に書くことのできる大切なコーナーです。
ここに作り手の感想を書くことで、社内報に興味を持ってくださる方が増え、より一層、活動に活気がでるきっかけになるでしょう。

編集後記は文章を書くことが苦手な人にとってはとても苦労する所でもあります。
ただ、今はネットで調べると多くの編集後記の例文が出てきます。
同じ想いをつづっているものを参考にして文章を作っていくことで編集後記は簡単に作ることが出来ます。
しかし編集後記は文章を作ることよりも、レイアウトや見せ方のほうが重要です。
上記にも述べたように、編集後記を読んでもらうことで社内報に興味を持ってもらうことが編集後記のひとつの役割だと思います。

このことから編集後記は
【読んでもらうレイアウト】
【読みやすいデザイン】
などを意識して制作することをおすすめします。
様々な広報誌、雑誌や本などの編集後記やあとがきを参考にしたり、制作会社に相談してみても良いかもしれません。

編集後記の上手なレイアウト方法など知りたい方は当社の無料相談サービスをぜひご利用下さい。
当社の社内報専門のスタッフが豊富な知識や経験から親身になってご対応いたします

社内報 製作・相談ドットコム 
トップページはこちらをクリック
https://kouhousi.com/shanaiho/

初めて担当になって困っている方はこちらをクリック
https://kouhousi.com/shanaiho/nayami/002.html

予算がなくて困っている方はこちらをクリック
https://kouhousi.com/shanaiho/nayami/003.html

出来る人がいなくて困っている方はこちらをクリック
https://kouhousi.com/shanaiho/nayami/001.html

業者選びで困っている方はこちらをクリック
https://kouhousi.com/shanaiho/nayami/004.html

制作実績はこちらをクリック
https://kouhousi.com/shanaiho/jisseki/

お問合せはこちらをクリック
https://kouhousi.com/shanaiho/contact.html

ノウハウカテゴリの最新記事